NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

2008 SEASON TOURNAMENT Final STAGE 結果

(日)[印旛沼]

2008 SEASON TOURNAMENT Final STAGE

試合概要

いよいよシーズントーナメントもファイナルステージを迎えアングラーオブザイヤー争いもトップを走る石井選手を雷蔵選手が追う形で恒例のDVD撮影も行いましたので楽しみにしていてくださいね!
10月にシーズントーナメントが行われるのは2002年以来のことで、秋の爆釣シーズンという事もあってハイウェイトが期待され、スタート後も秋らしく、選手達はさまざまなエリアへと向って行った。
今大会を制したのは西部本湖から2匹のウェイインにもかかわらず3,410gのビッグウエイトを持ち込んだ蓮香朋宏選手がNAB21参戦7年目にして念願の初勝利を手にした。年間争いは抜群の安定性を見せ今大会でも4位入賞の石井賢二選手が3度目となるタイトルを獲得した。


2008 SEASON TOURNAMENT Final STAGE 結果

順位No.名前重量尾数PTetc.
1 16 蓮香朋宏 3,410g 2 30pt  
2 33 田辺貴志 2,390g 3 29pt  
3 71 山添大介 2,200g 3 28pt  
4 4 石井賢二 2,090g 3 27pt  
5 18 糟谷文重 1,830g 3 26pt  
6 78 菊地直樹 1,810g 3 25pt  
7 29 針谷剛 1,720g 3 24pt  
8 6 桜井健一朗 1,670g 2 23pt  
9 3 青柳泰之 1,580g 3 22pt  
10 22 八木賢一 1,540g 3 21pt  
11 13 雷蔵 1,450g 3 20pt  
12 30 寺田隆志 1,430g 3 19pt  
13 73 大井茂 1,420g 2 18pt  
14 14 福田成正 1,400g 3 17pt  
15 28 柳澤和明 1,370g 3 16pt  
16 24 平山晋市 1,360g 3 15pt  
17 27 高橋克幸 1,280g 3 14pt  
18 69 宮本敦之 1,220g 2 13pt  
19 41 堀宏 1,160g 2 12pt  
20 75 阿部祐明 1,160g 3 11pt  
21 77 西村秀勝 1,130g 2 10pt  
22 86 宮川晃一 1,020g 2 9pt  
23 72 村瀬輝久 950g 2 8pt  
24 56 安河内友文 940g 2 7pt  
25 9 大井剛史 920g 2 6pt  
26 46 林芳樹 920g 2 5pt  
27 66 川西修 830g 2 5pt  
28 76 古畑直久 700g 1 5pt  
29 7 川嶋久司 670g 1 5pt  
30 1 堀内恭 610g 1 5pt  
31 62 國島慎一郎 610g 1 5pt  
32 25 岩橋恭一 600g 1 5pt  
33 43 三沢成彦 560g 1 5pt  
34 48 早川純一 560g 1 5pt  
35 51 文屋順一 560g 1 5pt  
36 63 田中伸明 560g 1 5pt  
37 85 鈴木良信 560g 1 5pt  
38 12 渡辺憲道 550g 1 5pt  
39 15 浜中剛 550g 1 5pt  
40 38 石川忠幸 540g 1 5pt  
41 89 嶋津久憲 520g 1 5pt  
42 36 中尾大輔 510g 1 5pt  
43 37 中川淳 420g 1 5pt  
44 2 高木匡一 390g 1 5pt  
n 11 吉田裕樹 0g 0 5pt  
n 21 糟谷正治 0g 0 5pt  
n 23 鈴木雅美 0g 0 5pt  
n 26 斉藤寛之 0g 0 5pt  
n 32 平蔵和幸 0g 0 5pt  
n 35 奥山彰 0g 0 5pt  
n 40 松本貴之 0g 0 5pt  
n 47 武田健作 0g 0 5pt  
n 54 谷田川晃 0g 0 5pt  
n 55 神田俊一 0g 0 5pt  
n 60 石渡紀幸 0g 0 5pt  
n 61 山田秀嗣 0g 0 5pt  
n 64 木村信昭 0g 0 5pt  
n 84 EricThomas 0g 0 5pt