NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

2017 SEASON TOURNAMENT 3rd STAGE 結果

(日)[印旛沼]

2017 SEASON TOURNAMENT 3rd STAGE

試合概要

梅雨入り直前の、湿気も少なく曇りから気持ちよく晴れ渡る気候。魚の状態はアフター気味でバイトが少ないとの選手たちが口々にし、リミットメイクが難しく、参加45名中27名のウエインでリミットメイクは僅か4選手となった。しかし1,500gを越えるビッグフィッシュも多く、51cmの2キロオーバーの魚も持ち込まれた。

そんな中、山添(大)選手が全体的に濁りがあった鹿島川の上流部にわずかに残る濁りの影響が少ないポイントを見つけ、バックスライド系やラバージグを使い、2位に1,400g以上の差を付ける3尾4,680gのビックウエイトを持ち込み通算6回目の優勝を手にした。

2位には、糟谷(文)選手が新川護岸エリアを攻め良型の魚でリミットメイクの3,260gを持ち込んだ。3位には石井選手が鹿島川下流部と西部本湖から2尾2,680gを持ち込み、4位に鹿島川吐出しを攻めた高橋(敬)選手が、5位に長門新堀を攻めた桃井選手と続いた。


2017 SEASON TOURNAMENT 3rd STAGE 結果

順位No.名前重量尾数PTetc.
1 4 山添大介 4,680g 3 30pt  
2 14 糟谷文重 3,260g 3 29pt  
3 7 石井賢二 2,680g 2 28pt  
4 40 高橋敬二 2,300g 2 27pt  
5 56 桃井正光 2,160g 2 26pt  
6 26 古谷悦夫 2,050g 1 25pt  
7 25 堀内智明 1,940g 2 24pt  
8 50 佐藤昌三 1,940g 3 23pt  
9 37 堀内恭 1,720g 3 22pt  
10 23 西村秀勝 1,330g 2 21pt  
11 10 奥山克宣 1,280g 1 20pt  
12 6 川西修 1,180g 1 19pt  
13 18 大石晃裕 1,100g 1 18pt  
14 45 麻生英雄 1,100g 1 17pt  
15 16 大井茂 1,020g 1 16pt  
16 44 荻野均 990g 1 15pt  
17 2 桜井健一朗 950g 1 14pt  
18 29 石渡紀幸 940g 1 13pt  
19 3 堀宏 880g 1 12pt  
20 9 山添重喜 880g 1 11pt  
21 21 小池秀雄 880g 1 10pt  
22 27 三沢成彦 800g 1 9pt  
23 34 鴇田啓幸 730g 1 8pt  
24 22 浜中剛 620g 1 7pt  
25 30 早野雅樹 600g 1 6pt  
26 42 文屋順一 540g 1 5pt  
27 51 手塚秀行 520g 1 5pt  
n 5 磯野清 0g 0 5pt  
n 11 古畑直久 0g 0 5pt  
n 12 大村敏雄 0g 0 5pt  
n 13 石川忠幸 0g 0 5pt  
n 15 高木匡一 0g 0 5pt  
n 17 宮川晃一 0g 0 5pt  
n 28 糟谷正治 0g 0 5pt  
n 31 篠田真司 0g 0 5pt  
n 33 滝沢敏夫 0g 0 5pt  
n 35 中川淳 0g 0 5pt  
n 36 浜野潔 0g 0 5pt  
n 38 石山隆行 0g 0 5pt  
n 41 木村信昭 0g 0 5pt  
n 43 林秀行 0g 0 5pt  
n 46 柴田英紀 0g 0 5pt  
n 52 殿村竜之 0g 0 5pt  
n 54 田尻英樹 0g 0 5pt  
n 55 近江純治 0g 0 5pt